npmパッケージの更新方法(npm-check-updates)

公開日: 2020年06月13日最終更新日: 2021年10月17日

GatsbyJSのテーマやプラグインはnpmで管理されており、アップデートするときにnpmのパッケージ更新方法を忘れるのでメモしておきます。

npm outdatedで新しいバージョンが存在するパッケージを確認できます。
npm updateでパッケージを更新できますが、package.jsonは更新されません。
npm-check-updatesを使ってパッケージのアップデートとpackage.jsonの更新を行います。

以下のコマンドでインストールします。

npm install -g npm-check-updates

インストールするとncuコマンドが使えるようになります。ncu -u でpackage.jsonを更新できます。
ただ、実行してみたらpackage.jsonのファイルを引数に指定しないと上手く動かなかったので、以下のように実行しました。

ncu -u --packageFile package.json

その後、npm installすることで最新のパッケージがインストールされます。

npmパッケージを更新したあとにgatsby buildしたらビルドエラーになりましたが、gatsby cleanを実行してnode_modules/.cacheディレクトリを消したあとに再度gatsby buildしたらビルドが通りました。

npm自体のアップデートは以下のコマンドで行えます。

npm install -g npm