ショアジギングを始めたいがコストを掛けたくない初心者の道具選択

公開日: 2021年03月07日最終更新日: 2021年10月17日

thumb

海釣り用のロッドとリールを買いました。

ショアジギングを始めようと思います。 でも、あまりお金はかけたくない。 そんなことを考えてる人に参考になればと、初心者なりに自分が選んだ道具とその考えをメモしておきます。

買ったもの(結論)

先に買ったものをまとめておきます。ちょうどセールだったのでクーポンも使い、ロッドとリール合わせて実質10000円弱で購入できました。

ショアジグラウンダー 100MH

セドナ C5000XG

ショアジギングとは

ショアジギングとは、岸(shore)からメタルジグ(jig)を遠くに投げて青物などの大きい魚を狙う釣り方です。
使うルアーの重さによってジギング、ライトショアジギング、スーパーライトショアジギングと分けられるようです(参考:ショアジギングとライトショアジギングの違い)。

早速ですがロッドとリールを買うにあたって、

  • ロッドの長さと硬さ
  • リールの大きさ(糸を巻ける量)とギア比 を選ぶ必要があります。

これはあなたがどんな釣りをしたいかで選べば良いと思いますが、ここでは自分が調べた課程をメモしておこうと思います。

ざっくり理解したイメージでは、以下に比例してロッドとリールのサイズが大きくなっていきます。

  • ターゲットにする魚のサイズ
  • 扱うルアーのサイズ
  • 投げる距離

ロッド選び

以下のサイトを参考にしました。

長いロッドほど遠くに投げやすく、硬いロッドほど重いルアーを扱えます(重いルアーのほうが遠くに飛びます)。大きい魚を狙うときも硬いロッドの方が余裕を持って対処できます。 自分は遠くに投げてみたいのと、そこそこ大きな魚を釣ってみたいという夢を持ったので、長さは9.6ftか10ftあたり、硬さはMかMHあたりが良さそうです。 具体的には10ftで最大100gのルアーを使えるMHのロッドがほしいです。

この条件かつ10000円以内で買える初心者向きの安い物を探しました。 見つかった物の候補は以下です。

  • メジャークラフト ソルパラ SPX-962LSJ / SPX-1002MH
  • ショアジグラウンダー 96MH / 100MH
  • ルアーマチック S86ML / S90ML

これらのうちルアーマチックは目的としているものより少し短くて柔らかいですが、万能性と値段を考えると選択肢に加えても良さそうです。 以下に商品リンクを貼っておきますので値段やスペックを確認してみてください。以下のリンクから買い物までしてくれると、私がとても喜びます。

リール選び

リール選びに際しては以下のサイトを参考にしました。

リールについては、強い糸=太い糸をたくさん巻くためには大きなリールが必要になってきます。ここも遠くに投げたり、大きな魚を狙ったりするときに関係してくる部分です。 リールのカタログにどの糸なら何m巻けるか書いてあるのでそれを参考に選びます。 また、長いラインを素早く巻くためにはギア比も重要なので選ぶ際には確認します。

自分の場合はPEラインの1.5号~2号が200m巻けるものギア比はHG~XHのものがほしいです。 この条件かつ7000円程度で買える初心者向きの安い物を探しました。 見つかった物の候補は以下です。

  • サハラ C5000XG
  • セドナ 4000XG
  • セドナ C5000XG

こちらも商品リンクを貼っておきますので値段やスペックを確認してみてください。以下のリンクから買い物までしてくれると、私がとても喜びます。

その他にあったほうが良さそうなもの

ロッドとリールの他に必要なもの・あったほうが良さそうなものは以下のとおりです。

  • PEライン 1.5号
  • ショックリーダー 30lb
  • ルアー(ジグ 18g~60g)
  • フィッシュグリップ
  • ペンチ
  • フックリムーバー
  • ストリンガー
  • フィッシンググローブ
  • 折りたたみバケツ
  • 網もいる?

ラインは200m~300mのPEライン 1.5号を買って、フロロカーボン(30lb程度)のショックリーダーをつけて使おうと思います。お店でラインを買うとリールに巻いてくれるので、これはネットではなくて店舗に行って話を聞きながら買うことにしました。

ルアーはダイソーでジグが売っているのでそれを買って使ってみようと思います。100円です。

フィッシュグリップ、ペンチ、フックリムーバーは以下のようなセットがあります。

ストリンガーは魚を引っ掛けて海に入れておくためのものです。 シメていたら釣り時を逃してしまうような場合の一時しのぎや、血抜きのために海中に入れたりするときに使うようです。

重いルアーを投げるときに指に負担がかかったり、ラインとの摩擦で指を傷つけたりする可能性があるためフィッシンググローブもあったほうが良いと思います。とりあえず軍手でもいいかもしれません。

ロープ付きの折りたたみバケツはあると何かと便利です。持ち運び時は畳んでおけばよく、ちょっと高い位置からでも海に投げ入れて水を汲みことができます。

大きな魚を釣って引き上げるときのために網もあったほうが良さそうです。 車でないと持ち運びが少し大変そうですが。